高橋かずひとのプログラミング、その他、備忘録。

日々調べてたことや、作ってみたものをメモしているブログ。 お決まりの断り文句ですが、このブログに書かれている内容は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。チラ裏。

PINTO_model_zoo:暗所ノイズ除去(348_Bread)Pythonデモ追加 + γ値とStrength指定デモ

以前取り扱ったLLIE系のモデルに比べると若干重い感じはしますが、、、

補正性能や昼間での暴れなさは中々性能が高いように見えます👀

 

PINTOさんの動物園のデモコードはこちら🦔


PINTOさんの変換モデルではγ値とStrength指定が省略されたモデルになっているため、

それらを試したい場合は、こちらのデモを参考にしてください。

【NGK2023S】 ノードエディタ形式の画像処理ツール「Image-Processing-Node-Editor」

NGK2023S(名古屋合同懇親会 2023新年会)で発表してきました🦔
昨年同様oViceとYouTubeライブを活用したオンライン開催でした。

今年も多種多様な発表があって、楽しかったですねー。

来年こそはオフラインハイブリッド開催されることを祈っています👀

そして、相変わらず爆速なのですが、アーカイブが公開されています。ありがとうございます。

画像

 

私は「Image-Processing-Node-Editor」について紹介LTをしてきました。

資料は以下です。

アニメーションやデモ動画を見たい方はYouTubeで参照ください。

www.youtube.com

ATOM Cam2で庭にくる野良猫?を監視👀

野良猫?が庭に来て粗相している疑惑があったので、ATOM Cam2で庭を監視しました👀

地面を掘り返して粗相する動物が猫しか思いつかなかったのですが、猫よけ撒いて効果が無かったので、本当に猫かどうか裏を取りました。

 

購入して数ヶ月?放置していたATOM Cam2さん。

 

いつか忘れましたが、ATOM Cam2はRTSPに正式に対応していましたね。

「設定」→「その他」→「PCで再生」で、サクッと使えるRTSPアドレスが出てくる🦔

 

出てきたRTSPリンクをアプリとかプログラムで読み込んで確認👀

 

ちなみに設置して、その晩に犯人が現れました😇

 

しかし、どうしよう。。。

多めにネコよけ撒くか🤔?

超音波的な何か設置するか🤔?

PINTO_model_zoo:人物属性判定(124_person-attributes-recognition-crossroad-0230 ~ 126_person-attributes-recognition-crossroad-0238)デモ追加

人物の属性判定を試しています🦔

まあ、正直当たったり当たらなかったりと言うか、、、

レーニングに使われたデータセットが十中八九日本人じゃないので、精度もイマイチと言うか👀

属性によっては精度は多少信頼しても良さそうですが👻

 

 

デモコードは以下にコミットしています。 

github.com

2022年振り返り その3:Twitter

振返りその3です。

アーカイブリクエストから、ダウンロード可能になるまで5日くらいかかって、年を跨いでしまいました🦔

 

マサカリの数は昨年末から比較すると約1,000人増えてます🪓

フォロワー:2,867 → 3,876

 

Word Cloud

Word Cloudの作成は昨年に引き続き、以下の記事を参考にしています。


ちょいちょい微修正しています。

今年使用したのは以下のノートブックです。

毎日のツイート数

2022年は2021年と同じくらいのツイート数ですね。

たぶん1月の頭くらいにツイート数が伸びているのはLT会👀

オンラインでながら見しながら勉強会参加すると、ツイート数はあんまり伸びない🦔

 

ワードクラウド

2019年
f:id:Kazuhito00:20211231112931p:plain
2020年

f:id:Kazuhito00:20211231112944p:plain

2021年

f:id:Kazuhito00:20211231113009p:plain

2022年

「の」「何」「ん」「人」「ー」「僕」「高橋」が多いな、、、🤔

ちょっと削って作り直し↓

いや、これ2022年と雰囲気ほぼ同じ気がするな🤔

モデルの話、ONNXの話、リポジトリの話あたりが中心👀

モデル名はYOLOXくらいしか載ってないですね。YOLOvってのもいますが、、、

たぶんGPL文脈で出した単語かな。

 

2023年はもっと多様な感じにしたいですね🦔

2022年振り返り

はじめに

12/28(水)に仕事納めしました。
あとは、だらだらとLT資料作ったり、プログラム作ったり、
とあるスタートアップのお手伝いしたり、Axross寄稿原稿書いたりするだけの予定なので、
2022年の振り返りをしたいと思います。
思ったより作りたいものあるな、、、😇

GitHubKindleはそれぞれ別投稿でまとめてます👀
kazuhito00.hatenablog.com kazuhito00.hatenablog.com

昨年やったTwitterのワードクラウドは、
2日前くらいにしたアーカイブリクエストが間に合わなかったです。残念。

目標達成状況

いや、正直昨年は適当に書きすぎたかな。。。
全部未達やん。。。😇

  • (オフライン大丈夫になっていれば)勉強会開催したい
    未達:当時と考えが変わって、主催じゃなくて、またLTとか登壇側でガンガンやりたい気分です
  • 技術系同人誌書きたい
    未達:これはやりたい気持ちはあるのですけど、、、
    薄い本とは言え一冊まとめるネタが思いつかない
    小ネタを集めた感じならいけるかしら。。。考え中。
  • Unity & 機械学習で何か作りたい
    未達:これはタイミングミスったなー。
    Barracudaのメジャーバージョンアップあるかと思ったのですが、来年ぽい。
    今のままのBarracudaだと中々難しいところ多いのですよね👀

どんな年だったか?

あくまで僕の感覚的なものですが、2022年は少しアウトプット控えめな感じでした。

そして実は、仕事面では結構環境が変わりました。
僕の人生の中で、最長(7年半くらい)の期間だった派遣先への派遣が完了しました(会社同士の決別で)

ここ数年はベンダーコントロールがメイン、たまに1人PoCが降ってくると言う状況が続いていたので、
環境が変わったのは純粋に良かった。と思っています。
僕にベンダーコントロールさせるとか、適材適所からかけ離れた状況だと思うので😇

ちなみに何故か誤解されていますが、次の現場はTURINGではないです。
スポットでお手伝いしたことはありますが。


4月からはフルリモートでお仕事しています。机はスタンディング出来る奴を新調しました。
フルリモートと言いつつ、ちょいちょい東京に遊びに出張行っています。
食生活を改善して体重も減らし🦔
(10月以降リバウンドなのか、筋トレの効果が出ているのか体重はちょっと戻していますが。。。)

アウトプットしたもの

LT

LTや発表は4本ですね。
社内向けだと気合の入ったやつを更に2本やっているのですが、
これは表に出せないので表向きには4本ですね👀 kazuhito00.hatenablog.com kazuhito00.hatenablog.com kazuhito00.hatenablog.com

なぜか、はてブ投稿していなかったようですが、5/7にもLTやっています。 speakerdeck.com

Github

公開リポジトリは2022年で累計206個になりました。
作成リポジトリの傾向は、2022年と変わらず、
推論サンプルとかトレーニングサンプル、画像処理サンプルがメインで小さいものが多いです。

力を入れて作成したものを2つピックアップ👻

MOTのパイプライン
ByteTrackの公式実装があまりにも使いにくかった。から作った感👻 github.com

② Image-Processing-Node-Editor
ノードエディター形式の画像処理ツールです。
これは実はずーっと作りたかったのですが、ノードエディタを作るのが大変で中々手を出していませんでした。
(ノードエディタはQtベースのものとかはあったのですがライセンスがイマイチで)
hoffstadt/DearPyGui を教えてもらったのがデカいですね🦔 github.com

Qiita

Qiita投稿は2件でした。
OpenCVアドベントカレンダー用の投稿だけですね。
qiita.com

Zenn

ZennにはArticles1件を投稿しました。
zenn.dev

ここ数年はGitHubメインで、Qiita、Zennにはあまり投稿していませんね。
サンプルコードとして公開できるものは、基本GitHubで公開している感じです。

Axross

昨年に引き続きAxross様に寄稿しています。
axross-recipe.com
2ヶ月おきくらいに出している感じですね。
どのレシピもボチボチの評価をいただいていると思っています🙌
単眼デプス推定を用いて距離を計測するレシピ
画像データ拡張ライブラリAlbumentationsでRandAugmentを行うレシピ
YoutuReIDを用いて人物再特定(Person ReIdentification)を行うレシピ
YOLOXをColaboratory上でトレーニングするレシピ
物体検出モデルとmotpyを組み合わせてMOTを実現するレシピ
SAHIを用いて高解像度画像・低サイズの物体を検出するレシピ

OMMF

からあげさんとOMMF2022に合同出展してきました👀
超久々にオフラインイベントに出てきましたが、かなり楽しかったです。
久々過ぎて一日目はペース配分ミスって、帰宅後即死亡していましたが😇 kazuhito00.hatenablog.com

2023年は

LTをもっとやりたいですね。できればオフラインLTで👀。
ちなみに、NGK2023Sは採択いただいていまして、LT発表予定です。
ngk2022s.connpass.com

来年の目標は、、、
どうしよう?
ひとまず以下のような感じ🦔?

  • Unity & 機械学習で何か作りたい
  • 何か得意分野と呼べるものを見つけたい

おわりに

2022年ありがとうございました。
2023年もよろしくお願いいたします🦔

2022年振り返り その2:Kindle

からあげさんの「Kindleの蔵書情報をKindleアプリのXMLをパースして可視化する方法」です。

 前回は昨年の12月31日にやっていますね。

 

Amazon Product Advertising API(商品情報API)追加版ノートブック

昨年使用したものを使おうと思っていたのですが、何かタグ名が変わっていたので微修正しています。

あと、直近の実績的に Amazon Product Advertising API の利用が出来なくなっていたため、今年は商品情報の取得は無しです。

 

Amazonの商品情報APIを使用する際には、以下を設定してください。

KEY    = "<ACCESS KEY>"
SECRET = "<SECRET ACCESS KEY>"
TAG    = "<TAG>"

 

蔵書数

8758になりました。

昨年から1149冊増加です。

 年毎の購入数

昨年と同じくらいの購入数ですね👀

ただ、体感としては、あまり技術書とかは購入していない気がします。

月毎の購入数

3月、10月、11月 が多い感じですかね🦔

調べたら、唐突に「トリコ」とか「BLEACH」とか全巻買いしていましたわ、、、

衝動買い🦔

曜日毎の購入数

何か毎年水曜日が多いんですよね🤔

どこかの出版社が水曜多いとか?

タイトル文字数の分析

平均:17.407285
標準偏差:12.451116
最小:1
最大:116

文字数1のタイトル

前回から変わらず「累」です。

文字数116のタイトル

こちらも前回と同じく
「ゲーム仲間のおっさんとオフ会したら世界ランク1位の美女だった。: 親友に裏切られ、絶望する俺を慰めてくれるゲーム仲間とオフ会したら世界ランク1位の美女だった。美女「君は天才だ…仲間になってほしい♥」俺「え…」 ホメテノバス【V漫画】」です。

無料漫画ですね。おそらく読んでない。。。👀

筆者の分析

BLEACHを衝動買いした結果、購入数5位に久保先生が上昇しています、

 Amazon Product Advertising API(商品情報API)で情報取得

Amazon Product Advertising API の利用条件を満たさなくなってしまっていたので、今年は省略。

 

---

 

Kindleには表れないのですが、今年はちょいちょい技術書をご恵贈いただきました。

と言うか、ご恵贈いただいた以外だとあんまり読んでないかも。。。👀

 

AWS関連とかは読みましたが、AI関連は確実に読んだ数減ってますね。

自分でモデル構築すると言うより、アレやコレやモデルを自分で使ってみて、

「使用感を肌で覚える」みたいなほうが僕としてはあっている感じで、

技術書についても、その考えが反映されていたと思います。